So-net無料ブログ作成
検索選択

南アジアで大規模な洪水被害。温暖化の脅威。 [世界平和]

 2007年8月3日か4日ぐらいから、インド、バングラデシュ、ネパール一帯が、大規模な洪水の被害に遭っているという報道がわずかにきこえてくる。大雨自体は、7月20日頃から降り始めたようだ。
 現在わかっているだけでも、約1900人以上が洪水で死亡し、少なくとも2800万人が避難を余儀なくされているという。
 このニュースが、日本ではあまり取りあげられていないように私は感じ、日本の報道機関の姿勢に疑問を感じもする。

 地球温暖化で、最も怖いのは、集中的豪雨が世界の各都市を襲うことがあげられると私は考えている。
 今回の南アジアでの大規模な洪水を上回る規模の水害の危険性が、今後、世界各地に起こりえることを、私は恐れている。
 以前の記事、
 http://blog.so-net.ne.jp/tabibito_j/2007-05-23-1
 において、地球温暖化について書かせていただいた。

 巨大な水害は、とても危険である。とてもたくさんの命が失われる危険がある。
 そして、地球温暖化は、大規模な洪水とともに、干ばつももたらし、地球の砂漠化が進むことがわかっている。
 今回の水害も、農業に大きな被害を与えたようであるが、温暖化による干ばつも世界の食糧事情に打撃を及ぼすのだ。

 今、世界の人達は、力を合わせて、人類全体が直面している問題に取り組む努力が必要になっていると思える。

 Google ニュース検索のリンク先では、次のような具体的な記事を読むこともできた。
 ----以下、jijicomの記事より引用---
 バングラデシュの水害予報・警戒センターの当局者は「過去15日間で、すべての河川は水位が危険なレベルに達した。陸地の約40%が水没した」と述べ、国土の3分の1が水に漬かった2004年よりも深刻な状況だと語った。
 ---以上、引用終了---
 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 6

ご無沙汰しております。
地球温暖化。何とかしなくては・・。心からそう思います。
by (2007-08-09 22:40) 

旅人J

ちえともさん。こんばんは。
 こちらこそご無沙汰申し上げてすいませんです。

 人々の、何とかしなくてはという気持ちが、少しずついろんな国の政府も動かしつつはあるのだとは思います。
 アメリカ合衆国の場合は、州レベルで温暖化対策をという気運が高まり、アメリカ政府も、13カ国で温暖化対策を話し合いたいとやっといってくれるようになってもきました。
 何とか、間に合うといいですね。
by 旅人J (2007-08-10 00:36) 

cocoa051

ごぶさたです。お元気でしたか。
バングラとか南アジアでも大水害なんですか。新聞もテレビもなにも言いませんね。
やはり地球温暖化なんでしょうか。CO2削減ももっと急ピッチですすめないとたいへんなことになりそうですね。
by cocoa051 (2007-08-11 05:58) 

旅人J

cocoa051 さん。どうもありがとうございます。
そうなんです。日本の報道機関は、あまり取りあげようとしていないのです。寂しいものを感じます。
世界の科学者達は、かなり具体的に、CO2削減の方法を考案しつつあるようですが、人々、世論の力、政治を動かすほどの声もまた、とても必要かと思います。
by 旅人J (2007-08-11 09:00) 

poyo

前々から不安に思っていた温暖化の問題。
テレビ番組も増えてるように思うのですが、まだまだ危機感を感じていない人が多いようですよね。
もう、危機的状況になっているのだから一般の人間にもわかるように
二酸化炭素削減の方法を詳し説明してくれるようなテレビ番組をしてくれればいいのになあ、と思います。
こうしなきゃいけないのに、現状はこうなんだ
という、比較が現実味を感じさせるのではないかと思うんですけどねえ。
by poyo (2007-08-11 13:58) 

旅人J

 poyo さん。ありがとうございます。
 ここ数日の報道では、京都議定書の目標に対し、日本の場合、工場などの部門は相当に二酸化炭素排出削減できているけれども、家庭と商業関連でかなりの増加--20~30%程度--があり、また、原子力発電所の稼働率を高く見積もりすぎていたことなどがいわれておりました。
 日本政府としては、2010年だったかな、までに6%の削減を目指していたけれども、このままでは、海外から排出権を購入する分も含めて、4%程度の削減にとどまるので、国際的なイニシアティブを維持するためにも、何とかしたいといっておりました。

 大きな水害は、数ヶ月前に、中国でも起きていたように思います。これもまた、日本ではほとんど取りあげられていなかったように思えます。
 巨大なカトリーナによる被害は、さすがにかなりメディアでも取りあげられました。
by 旅人J (2007-08-11 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。