So-net無料ブログ作成

ミハエル・シューマッハ。 [car & bike]

 ミハエル・シューマッハ。Michael Schumacher。
 個人的には、好きになりきれない部分もあるが、偉大な人物ではある。
 彼の近年の活動で、バイクでもすごいというのを見て、驚いた。
 
 ---以下、ウィキペディアより引用。---
 スペインで開催されたイベントでドゥカティのMotoGPバイクに乗り、現役ライダーの5秒落ちという好タイムをマークし、ジャーナリストらを驚かせた。また、この事で2輪レースに対する興味が湧いたのか、2008年3月にはイタリアのマイナーレースでレースデビューを果たし4位入賞、5月にはドイツ国内のスーパーバイク選手権に同国内の大手チームよりホンダCBR1000RRを駆って参戦したが、第1ヒートは28位完走、第2ヒートは転倒リタイアに終わった。
----以上、ウイキペディアより。---

 別のF1 ニュース・サイトで、このあたりのことについて、ミハエルが「バイクは、あくまでも趣味に過ぎない」という発言をしていたと書かれていたように記憶している。また、「第2ヒートは転倒リタイアに終わった」とあるが、転倒していなければ、5位以内に入っていたのではないかと推測する関係者もいたとそこに書かれていたような気がする。
 趣味に過ぎなくて、それほど速いというのは、尋常ではない。
 
  
 
 レーシング・ドライバーの歴史を振り返ると、バイクライダーが転向して、4輪車の有名・一流、レーシング・ドライバーになっていったという例は多い。その感覚は、とてもわかるものがある。タイヤのスリップ・アングル、ドリフトを微妙にコントロールし、前輪と後輪の荷重移動を繊細に感じ取る二輪ライダーが、四輪車をコントロールして、遅いはずがない。
 しかしながら、四輪車の達人は、バイクに乗せても速かったという話は、あまり見聞したことがなかった。
 今は、エコロジーがとても大切な時代であるけれども、最新の技術開発や、様々な「人の創りだした道具」を如何にすばらしく活用できるかを、競い合うことによって進歩発展向上させてゆくということは、人類全体にとっても、おろそかにしてはならない分野であり続けていると思える。
 ところで、ミハエルという名前は、ミカエル天使に語源があり、その天使の加護があるようにと願ってつけられることが多いというようなことをどこかで見聞きした記憶がある。そういう系統の名前は結構あるようで、ガブリエルさんという名前の人も世界に大勢おられると思うが、これはガブリエル天使が語源であろう。他にもいろいろあったと思えるが、今は出てこない。老化現象?(笑)

 最近、映画『汚れた英雄』(DVD)を観た。その映画については、私の若かりし日に、親友と映画館で鑑賞したときのことがありありと想い出される。原作小説を昔読んでいたので、懐かしく、再び購入しようとしたが今は絶版になっている。映画の方は、今となっては、相当にクサイシーンもあるし、公開当時でさえ、「これは違うだろう」と突っ込みどころはかなり相当あるのだが、原作小説を読んでいる人には、それさえも許せるところがあろう。また、私とその友人は、バイクでサーキットを走っていたりもしていたので、かなり「感じるところ」がある。『汚れた英雄』の原作でも、オートバイのレーシング走行についても、四輪車のスポーツ・ドライビングについても、詳細に描写されていた。(しげの秀一さんのコミック『バリバリ伝説』、『頭文字D』も、二輪と四輪だ。どちらもわりと面白い)
 草刈正雄さんについては、最近、彼がギリシャを旅する番組を見た。草刈正雄さんは、2つの別ルートで「知り合いの知り合い」だったりした。若い頃も、そして近年も、彼はとても美しいお顔をされていることに敬意を表したい。きれいに歳をとる人は、その生きざまもよいものがあるのだろう。若い頃よりも魅力的な人としてショーン・コネリーが思い起こされる。ショーン・コネリーも若い頃よりも歳をとってからの方がずっといい顔をされているように感じる。
 
 レーシング・ドライブということに関しては、ポール・フレール氏の御逝去をとても残念に思っている。これは、別記事にしたいと思う。


汚れた英雄 初回限定生産エディション

汚れた英雄 初回限定生産エディション

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD



汚れた英雄

汚れた英雄

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



汚れた英雄 第1巻 野望編 (1) (角川文庫 緑 362-29)

汚れた英雄 第1巻 野望編 (1) (角川文庫 緑 362-29)

  • 作者: 大薮 春彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1979/08
  • メディア: 文庫



汚れた英雄 第2巻 改訂版 雌伏篇 (2) (大薮春彦選集 40)

汚れた英雄 第2巻 改訂版 雌伏篇 (2) (大薮春彦選集 40)

  • 作者: 大薮 春彦
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1979/04
  • メディア: 単行本



nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 3

旅人J_(wayfarer_j)

shihoさん。
つなみさん。
ramさん。
niceを賜りありがとうございます。
by 旅人J_(wayfarer_j) (2008-08-22 06:47) 

さぼてん

おぉ、「汚れた英雄」は映画館で観たです(笑)
草刈さんが、本当にかっくいいんですよねぇ。
レースシーンの吹替えは確か平忠彦さんでしたよね。あの方もとてもかっくいかった。
by さぼてん (2008-08-24 13:40) 

旅人J_(wayfarer_j)

さぼてんさん。よく御存知で。しかも、映画館で御覧になられたと。(笑)
平さんが海外にチャレンジしていた時代ですね。
by 旅人J_(wayfarer_j) (2008-08-25 07:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。