So-net無料ブログ作成

日本のマスメディアの姿勢に疑問。 [世界平和]

 2008年8月中旬より、インド東部で大雨が続き、9月はじめの時点でも、被害の拡大が懸念されているようだ。
 いまから、1年と1ヶ月程前に、私は、http://tabibito-j.blog.so-net.ne.jp/2007-08-09 の記事において、インド、バングラデシュ、ネパール一帯で、大規模な水害が起きたものの、「このニュースが、日本ではあまり取りあげられていないように私は感じ、日本の報道機関の姿勢に疑問を感じもする」と書かせていただいた。
 私は、民放各局のニュース番組はあまり見ていないが、NHKのBSニュースなどを時折見る限り、この災害はほとんど報道されていないように思える。相撲の力士がどうしたこうしたというニュースはたびたび報道されているのに、こういう情報をほとんど取りあげない、メディアの姿勢に疑問を感じる。

 思い起こすに、一年前のインドとその隣国での大洪水の時も、日本のメディアは、「朝青龍」ばかり写していたような記憶もある。
 昨年の水害よりも、今回の水害の方が規模が大きいかもしれないという推測も聞こえてきたりするが、具体的なことは伝わってこない。ネット上の報道では、300万人程が被災しているということが書かれている程度だ。
 
  
 
 昨年の、インド、バングラデシュ、ネパールでの洪水では、2000万人以上が被災したとされている。
 その詳細は、ユニセフのライブラリーに詳しい。
 http://www.unicef.or.jp/library/pres_bn2007/pres_07_79.html
 日本の報道機関が、今回にしても一年前にしても、このような大規模災害をあまり報道しないのは、動く映像などが入ってこないためであったり、現地に取材クルーを送れないためもあるだろうと推測したりするが、それでもわかっている範囲でいいし、二、三枚の写真だけでもいいから、そういう災害が起こっていることを伝えるべきだと思える。

 グルジアの危機ももう少し取りあげていいのではないだろうか。
 力士がどうしたこうしたということに時間をとりすぎていると私には思える。

 今年の、日本各地での、局地的豪雨や落雷。
 昨年に続く、インドとその周辺国での大水害。
 私達、地球に住む人々は、相克を乗り越え、力を合せることが迫られている。
 日本の各メディアも、共同してでも、もう少し世界情勢を取材できるように努力した方がいいのではないかと思える。
 その業界の人々で、現在のような、海外の情勢はよくわかりませんが、日本の有名人を叩くのは得意ですという状態に疑問を持つ人々が力を合わせることはできないのだろうか。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 5

plant

こんにちは。
全く同感です。
取材の難しさよりも、民放テレビなどの関心のあり方に問題があると思います。
by plant (2008-09-08 05:58) 

さぼてん

全くですね。
ホント、つまらんニュースに時間取り過ぎですよねぇ。
もっと知らなければならない事が沢山あるのにね。
by さぼてん (2008-09-08 14:11) 

koume

最近の民放ニュースは、バラエティになってしまって…。
確かにわかりやすく、多数の人に興味をもってもらう、と言う点では上手いと思いますが、報道としてはいかがなもんでしょう??って思います。
時々そのバラエティ色が嫌になって、NHKのそっけないニュースが見たくなります。
by koume (2008-09-10 02:21) 

kinngyo

 おはようございます。
とても共感します。
 正しい報道は、重要なことですね。

>共同してでも、もう少し世界情勢を取材できるように努力した方がいい  のではないかと思える。
 賛成です!!
 そういう、こころある方は、いらっしゃるのでしょうが、共同するのにご苦労は、すごいものがあるのでしょうね、きっと。
  書いていたら、キャパ(報道写真家)の1枚のベトナムの親子の写真を、
思い出しました。 
by kinngyo (2008-09-16 06:59) 

MANICAT

私はBSのワールドニュース、CNN
なども国内と並行してニュースソースとしています
ワールドワイズの報道は必要ですね。
住んでいるのは地球ですから(笑)
by MANICAT (2008-09-30 10:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。