So-net無料ブログ作成
検索選択

御案内。 [サイトマップ]

 御訪問下さった方々に、心から感謝を申し上げます。

 わたくしのブログでは、左に『カテゴリー』という部分があり、御興味がある分野をクリックして下さると、過去の記事が分野別に出て参ります。

 また、トップページに戻るには、右上にある『旅人Jのひとりごと』の部分をクリックするとトップページに戻ってくることができます。

 ということで、『旅人Jのひとりごと』を、お楽しみいただけると嬉しく思います。

 
 旅人Jよりの御案内でした。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

PCで、高音質の音楽を楽しむ。第三回目。この記事に補足を。 [audio]

 以前の記事、『PCで、高音質の音楽を楽しむ。第三回目』。
 http://tabibito-j.blog.so-net.ne.jp/2007-06-02
 この記事に関連する、新しい商品を見つけたので御紹介申し上げる。
 MA-500Uの方は、以前から知っていたが、なかなか魅力的に思える。




ONKYO WAVIO USBオーディオアンプ 15W+15W MA-500U(S) /シルバー

ONKYO WAVIO USBオーディオアンプ 15W+15W MA-500U(S) /シルバー

  • 出版社/メーカー: オンキヨー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

手軽なUSBスピーカー。 [PC パソコン関連]

 知人のパソコンスピーカーが故障し、割安で、それなりにまともな音がするものをと相談を受け、SANWA SUPPLY MM-SPU2WH なる製品を試してみた。

SANWA SUPPLY MM-SPU2WH USBスピーカー ホワイト

SANWA SUPPLY MM-SPU2WH USBスピーカー ホワイト



 大きさは、片方のスピーカーが、ご飯茶碗よりもやや大きい程度。
 値段は、Amazon.co.jpで、今現在、¥ 1,714 (税込)。
 USBスピーカーを選んだのは、そのパソコンのオンボードのサウンドカードの音があまりにひどかったというのがひとつの理由だ。
 MM-SPU2WH。USBスピーカーなので、初回の接続は、パソコンが起動している状態でUSBに接続する。Windows XPでは、自動的に認識され、USBオーディオディバイスとして問題なく作動しはじめてくれた。(Vistaでは、音量を小さくできないというレビューを見た。Vistaでの動作はわたくしは確認できていない)
 前述のように、元々のオンボード・サウンドカードの音が、あまりにもあまりな音だったので、ずいぶん素直な音になった。
 また、ケーブルがシンプルなのも好ましく思える。ACアダプターとその電源供給ケーブルも不要になり、パソコンを作動させると自動的にパワーオンとなり、パソコン終了時にもわざわざ電源をオフにする必要もないのは便利だ。
 MM-SPU2WHの音質は、上質な音とはいえないけれども、悪くはない。
 こういう方面にあまり詳しくない知人は、「悪くはないけど、Jさんのパソコンの音の方がずいぶんきれいね」といっていた。
 彼女は、メカに強くはないのだけれども、オーディオ機器などの善し悪しがわかる耳を持っている。
 わたくしのパソコンには、USBオーディオ・インターフェイスと、SONY OZ SRS-Z1がつないである。
 詳しくは、http://tabibito-j.blog.so-net.ne.jp/2006-12-17を御参照いただきたい。

 

続きを読む


久々の更新です。 [サイトマップ]

 御訪問下さった方々に、心から感謝を申し上げます。

 昨年の10月以来、久々に、記事を更新しました。

 最近、極めて感動できるCDに出会えたりも致しましたので、そのあたりも、近いうちに記事にできようかと思います。

 わたくしのブログでは、左に『カテゴリー』という部分があり、御興味がある分野をクリックして下さると、過去の記事が分野別に出て参ります。
 また、トップページに戻るには、右上にある『旅人Jのひとりごと』の部分をクリックするとトップページに戻ってくることができます。

 ということで、『旅人Jのひとりごと』を、お楽しみいただけると嬉しく思います。

 
 旅人Jより。
 
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

sonicareを越えた歯ブラシかも。 [キッチン・生活家電]

 私達は、National ドルツ・リニア音波ハブラシ EW1045-S がとても気に入った。
 わたくしのとても親しい二人も、長年、sonicare、ソニケアーを二代にわたって愛用してきたのだが、ドルツEW1045-Sの方がずいぶん優れていると感じるという。



 sonicareの方も進化しているようであるが、長足の進歩という感じではなく、着実に、よりよくはなってきているようだ。
 ------2008.05.27.両者の比較記事を書きました。http://tabibito-j.blog.so-net.ne.jp/2008-05-27-----

PHILIPS sonicare フレックスケアー 除菌器付き 電動歯ブラシ HX6912/10

PHILIPS sonicare フレックスケアー 除菌器付き 電動歯ブラシ HX6912/10




 ドルツ EW1045-Sを使ってみて、はじめの数日間は、かなりの驚きを感じた。
 sonicareも、ドルツの過去のモデルも使ってきたが、ちょっと次元が違う感覚なのである。
 見た目的には、控えめでさえあるが、口腔内をきれいにする力は、相当に向上している。
 メーカーからのアナウンスでは、「新開発・リニアとイオンの力で歯垢除去率約50%アップ」と謳われているが、それが実感できるところがすごいと思える。
 実際のところ、私達三人は、使いはじめてすぐに、歯の表面がいつもよりも遙かに、白く健康的に輝くようになったことに感激した。
 使いはじめて一、二週間めぐらいから、舌で、歯の表面に触れてみて、艶やかでなめらかさが感じられるようになった。また、数ヶ月使って、鏡で自分の歯を見てみて、以前よりも白く艶やかで健康的になっていることが明らかだ。
 三人ともに、使い始めのしばらくの間は、それまでにたまっていたステインが相当に除去され、排出するトゥース・ペーストがグレー色に染まっていることに驚いていた。
 ドルツの過去のモデルは、バッテリーにもう少しスタミナが欲しく思えた製品もあったが、EW1045-Sでは、その弱点も解消されている。
 これだけ高性能でありながら、¥14,000 を切る価格であるというのも嬉しい。
 これだけ優れた製品は、もっと世の中で脚光をあびてもよいと思える。
 注意点としては、妊娠中及び、産後一か月以内は使用しないこと、また、心臓のペースメーカーを使っておられる方も使用できないという。これは、微弱電流の働きで、歯のクリーニング能力を高めているためであるようだ。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

CPRM対応DVD-Rのおいしい焼き方。2 [PC パソコン関連]

 半年ぶりぐらいの久々の更新であります。
 おつきあいいただいている皆様に心からお礼を申し上げます。m(__)m

 CPRM対応DVD-Rが、時々生焼けになってしまう件について、過去の記事がありますが、この件に関しまして、その後50枚以上、CPRM対応DVD-Rを焼いてみて、4.6GBギリギリまで焼くことをせず、4.5GBまでに押さえる焼き方をして、焼きミスは、ゼロでありました。
 
 DVD、HDレコーダー。便利なようで、不便も感じます。
 一部の機種では、HDの増設が可能なようですが、専用のHDは、バルクものよりもかなり高価なようです。
 HDレコーダーについて、一部の雑誌では、「中身はパソコンと思っていい」というような評価もあり、わたしもその意見に納得できるものがあり、動画専用機として、それなりによくできているとも思えます。
 そういう捉え方をして、なおかつ、この日本という国だけが、『一回だけ録画可能』という放送形態をとっていることに対して、日本の文化的向上という面から見て残念なものを感じます。また、何かと不便でもあります。
 わたくしがとても希望するのは、HDレコーダー自体に、バルクもののHDドライブを挿入できるスロットをつくって欲しいということです。そうなると、そのHDをパソコンでも管理できるようになり、いろいろと便利そうであり、それが著作権的に問題だというので、この誰もが希望していることが実現しない理由であるのだとも思えます。
 やや救いなのは、CPRM対応DVD-Rの値段が、価格の乱高下も見られるものの、かなり割安に購入できる価格になることもあるということです。



 この記事を書いている、今現在、上記の製品が、¥ 3,020 (税込)というのは、嬉しい価格に思えます。
 この製品、値段が大きく変動します。3500円程度だったかと思うと、急に、3900円とか、4500円とかに変わったりしておりました。
  太陽誘電製のメディアについては、過去に、CD-R、DVD-Rなど、かなりの量を使ってきましたが、10年経っても、問題なく読み出すことができるなど、信頼性は高いように思えます。とはいうものの、ロットによっては、たまに書き込み時に問題が出ることも何度かは経験しました。とはいうものの、このメーカーには信頼できるものを感じます。

 ところで、CPRM対応DVD-Rをかなり焼いているわたくしですが、それを実際に視聴することは、ごく稀なことなように思えます。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。